脱毛はいつから受けるべきか知っておこう

サロンやクリニック脱毛はいつから受ければいいか迷っている人は、基本的に20歳以上と考えておくといいでしょう。成人になると身体の成長も終えますし、ローンを組める年齢になります。

理想的な年齢は肌が丈夫でダメージを受けにくい20代

ローンは未成年では組めないので、その場合は都度払いで契約することになります。金銭的に余裕があれば脱毛はいつから行ってもかまいませんが、ほとんどの人は社会人になってから始めています。自分で働いて給料を得るようになってから脱毛する方が多いのです。

理想的なタイミングは20代であり、肌が丈夫でダメージを受けにくいからです。男女を問わず年齢を重ねると肌の免疫力が低下していきます。肌が乾燥するようになったら、免疫が低下してダメージに弱くなっていると考えていいでしょう。

ダメージに負けない肌である20代のうちに全身脱毛を受けておけば、その後は自己処理をしなくていいのです。自己処理によるダメージは紫外線に匹敵すると言われるため、なるべく若いうちから解放されたいものです。

肌本来の免疫力が戻ってくると肌荒れをしない美肌が継続できます

自己処理不要になった肌は次第に潤いを取り戻して、本来の免疫力が戻ってくるでしょう。プルプルした肌は免疫力が高く、外的な刺激に対しても強くなります。

美肌ケアの基本はダメージから守ることであり、その上で美容成分を肌に与えていくのがベストです。

サロンやクリニックをいつから利用しようか迷っている方は、公式WEBサイトも参考にしてみましょう。20歳以上から推奨しているところもあれば、小学生もOKと記載されているところもあります。

塗るだけの脱毛方法とはどんなものか

ムダ毛処理にも様々な方法がありますが、特に簡単に行える方法では、クリームを塗るだけの処理方法があげられます。

ドラッグストアや通販では除毛クリームと呼ばれる商品が販売されており、これは気になる部位に塗り、しばらく置いて、あとはふき取る、洗い流すだけで肌の表面の毛は溶かされて処理されています。

痛みもなく短時間で処理できるのが魅力ですが、毛根部分は残っていますので、再生は早く、きれいな状態を保つには頻繁な処理が必要となります。

一時的にムダ毛をなくす方法なので永久効果はない

除毛クリームは塗るだけで良く、費用も比較的安く抑えることができますが、あくまで一時的にムダ毛を目立たなくするものですので、永久脱毛の効果を得ることができません。

そして、頻繁に処理を行うことは肌にも負担となり、肌荒れや乾燥を招いてしまうことにもつながります。

肌を守るためには良質な薬剤を選ぶこと、そして施術後の保湿ケアもきちんと行うことが大事です。自己処理の手間をなくすのであればプロの施術も検討してみてはいかがでしょうか。

プロの脱毛は大きく分けてエステサロン、医療機関の2つ

最近は光やレーザーによる施術が一般的となっており、一瞬の照射だけで良いので、痛みも抑えられており、広範囲も短時間で施術が行えます。

自己処理では毛の量を減らすことができませんが、久留米にある人気脱毛サロンや医療機関の施術は照射を繰り返すごとに毛が薄く目立たなくなり、自己処理の手間もなくなります。

そして施術後のスキンケアも丁寧に行われていますので、美肌ケアも同時に行うことができます。