サロンの中には脱毛時に冷たいジェルを使わないところもあります

サロンで行っているフラッシュ脱毛とは、美容マシンの光を肌に照射して、毛の色素であるメラニンにダメージを与えて、毛の成長を抑える施術のことです。

サロンの多くは、冷たいジェルを施術する部位に塗ってから照射を行うのですが、これが苦手という人が少なくありません。

暑い夏なら心地よく感じるかも知れませんが、寒い冬に冷やしたジェルを塗られると、ひんやりするので、嫌な気持ちになるでしょう。

冷たいジェルには肌トラブルを防ぐ成分が含まれている

デリケートゾーンのような部位は特に肌が敏感なので、余計に冷たく感じてしまいます。

そもそもなぜ冷たいジェルを塗るのかというと、それはお肌の状態を整えたり、照射時の痛みを軽くするためです。

デリケートゾーンのような部位は特に痛みを感じやすいので、念入りに塗られることがあります。それにジェルには、ヒアルロン酸などの保湿成分が含まれているので、脱毛後のお肌にうるおいを与えて、乾燥などの肌トラブルを防ぐ効果も期待できます。

それでも冷たいジェルを塗られるのは嫌だという方は、塗らないサロンを探すようにしましょう。

冷却機能がついてるマシンならジェルは不要です

サロンの中には、冷却機能付きの美容マシンを使っているところもあるので、それで脱毛すれば、わざわざジェルを使って冷やさなくても済みます。

ムダ毛が気になる個所を局所的に冷やしながら脱毛できるため、痛みもほとんど感じないといわれています。

ジェルを塗られたときの不快感がなくなりますし、塗る手間を省いて、いきなり美容マシンを使えるので、施術にかかる時間を短縮できます。

サロンによってジェルを使用するところと、しないところがあるので、よく調べてから利用するようにしてください。

意外と目立つ指の毛を脱毛する

気温が上がるにつれて、薄着になってくると木になるのがムダ毛についてです。腕や足、背中などを気にされる方も多いですが、意外と目につく部分が指の毛です。

人の視線に入りやすく、また目立ちやすいのできちんと処理をすることが女子力を上げる要因となります。

知識のあるプロならきれいな仕上がりで満足できます

しかし、自己処理で行うと、どうしてもプツプツと黒く残りやすくなってしまいます。そこで、ミュゼプラチナムやエステティックTBCのような専門のクリニックやエステサロンで脱毛されることをおすすめします。

なぜなら、プロフェッショナルな知識を持つ方にきちんと脱毛してもらうことにより、アフターケアまでしっかりと受けることが出来るのが最大の利点です。

自己処理で脱毛し肌を痛めてしまうよりも、知識豊富なプロのアドバイスを受けながら、専用の器具を使用することで指の毛のあとも残りにくくなるでしょう。

また、自分一人で行うとどうしても手を抜いてしまったり、おろそかになってしまうこともあります。

多忙な方も脱毛サロンなら定期的なケアを続けやすい

しかし、専門のプロの方と一緒に行うことで、定期的に行うようになり、きちんとした管理がしやすくなるので、仕事などで忙しい方でも定期的なケアを続けやすい環境を作ることが出来ます。

近頃では男性の間でも気にされることがある指の毛ですが、やはり多くは女性の方が気にされる事でしょう。どうやってプロに任せていいかわからないという方は、一度、専門のクリニックやエステサロンに問い合わせしてみるのもいいでしょう。

定期的に脱毛サロンに通ってムダ毛ケアをしよう!久留米のおすすめ脱毛サロン